HOOM

沖縄県の恩納村にある洞窟は通称「青の洞窟」と呼ばれています。地元ではダイビングスポットであり、洞窟は東シナ海に繋がっており南海の生物が見ることができます。

青の洞窟」は、海水の浸食によってできた洞窟のひとつで、太陽光が洞窟内の透明度の高い海水を通過して海底で反射し、光が暗い洞窟内の海水面から抜け、それが海底からライトアップされたようになり、青の洞窟の神秘的な光景を作ります。自然の偶然が重なり合った青の洞窟の神秘的な光景は、沖縄でも有名なダイビングスポットのため、青の洞窟にいる魚達は人慣れしていて、サンゴや魚の種類も豊富なため始めてダイビングなどを行う人にも最適なスポットです。

沖縄の観光スポットのため、ガイドがしっかりついたツアーなども人気です。楽しむには、「シュノーケリング」と「ダイビング」の二つに分かれており、シュノーケリングや水中メガネやシュノーケルなどを使い、海中を覗き込みながら水中を散策するマリンスポーツで、ダイビングは資格がなくてもか気軽に楽しめる「体験ダイビング」で、気軽に水の中を潜ることができます。比較的安価なプランも豊富で、青の洞窟の神秘的な光景を楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>